彼氏にlineしようと思ったら、突然ブロックされてしまった!そんな経験ありませんか?

つい昨日までは、いつも通りラブラブのメッセージのやり取りをしていたのに…どうして?!

そんなショックを隠し切れない女性へ、突然彼氏からlineブロックされてしまう3つの理由を紹介しましょう。

1.自分だけが幸せだと思い込んでいる女性

あまりにも彼のことが好きすぎて、自分だけが幸せオーラに包まれている女性って少なくないですよね。

仕事をしているときも何気ないときでも、四六時中大好きな彼氏のことしか考えられず、スマホを肌身離さず

持ち歩いてはすぐlineしてしまう女性…。

彼氏からすると、同じ温度差であれば「嬉しさ倍増」な行動パターンかもしれませんが、少しでも引いた気持ちでいるときに必要以上のlineが飛んでくると、もはやそれは迷惑行為でしかありません。

2.相手の状況を考えない無神経な女性

成人した大人の男性であれば、通常の場合はバンバン仕事をこなしている人のほうが多いでしょう。

勤務時間内であれば、大事な会議をしているときもあるでしょうし、取引先との緊迫したやり取りの真っ最中かもしれません。

もちろん泊りがけでの出張だってあるでしょうし、出張先での夜のお付き合いもあるでしょう。

それにも拘わらず自分だけの都合で頻繁にlineをおくってくる女性って、あまりにも無神経にもほどがありますよね。

多くの男性の場合、仕事で大変なときにどうでもいい内容のlineが飛んでくると、途端に気が滅入ってしまうようです。

中にはその行為自体に「癒される」と感じる男性もいるかもしれませんが、あまりにも無神経な場合は恋愛感情も一気に冷めてしまう行動だと言えます。

3.彼氏に好きな女性ができたことに気が付かない

このパターンは、どちらかと言えば彼女に非がない訳ですから、とてもやりきれない気持ちになってしまいますよね。

彼氏の心変わりで突然lineをブロックなんて、言語道断です。

きちんと彼女に説明なしにこんなことする彼氏なら、そればブロックされて良かったと思うほうがベストかもしれません。

そんなくだらない元彼に心を囚われたままでいるよりも、もっと素敵な男性と恋を語れるような魅力ある女性であったほうが、より幸せを手に入れる確率が高くなりそうです。

まとめ

いずれにしても、きちんとした理由がわからないまま突然彼氏からlineをブロックされてしまったら、本当にやりきれない気持ちになりますよね。

でも、「簡単に切れてしまう縁は、もともと本物の縁ではなかったんだ」と思えば、必ず次のステップに進むことができるでしょう。

自分にとって「本当に大切な人」を見つけるための大事なプロセスだったということが理解できる大人の女性に成長すれば、もっともっと魅力的な女性に変身できますよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事